活動報告

平成30年度活動報告

(1)未来の森・函館

*春季行事(5月11日、51名参加)国の華幼稚園児、渡島総合振興局や函館サンリッツくらぶなど地元の皆様と当会員が昨年秋に装着した野鼠防止用袋を取外し、園児の手で北海道150年記念のナナカマドが植樹した。

*秋季行事(10月20日、27名参加)

地元選出の冨原道議会議員も駆けつけ、渡島総合振興局や函館サンモリッツくらぶの皆さんと協働での野鼠の食害防止用袋や鹿防止用ネット取り付け、枝打ち作業などを行った。


(2) 茨木記念の森・八雲

*八雲町市入沢地区(5月10日、37名参加)地元選出の冨原、笹田両道議会議員も参加され、岩本八雲町長、牧野山越郡森林組合長、千葉渡島渡島東部森林室長など地元の皆様と共に、針葉樹林の伐採跡地にトドマツ150本を植栽し、オンコ(八雲町の木)3本の記念植樹と記念碑を建立した。


(3) えりも元気の森

*えりも町庶野(6月4日、30名参加)
3年目の昨年は、 北海道150年にちなみ、地元の皆様とバットの木「アオダモ」を150本植樹し、下刈りなどの維持管理作業を実施した。